Life in Tokyo: Roy Hargrove Quintet 2011 Life in Tokyo

Life in Tokyo

|

2011-02-27

Roy Hargrove Quintet 2011

毎年恒例となりつつあるRoyの来日ライブに行って来ました。
今年は去年と同じ顔ぶれのクインテットでした。
今年は曜日の都合で、丸の内Cotton Clubに行きました。

Newアルバムは出していないので、オリジナルとCoverを織り交ぜた選曲。全体的にトリオ(ドラムス、ピアノ、ベース)に委ねる時間も長くて、場所柄もあってか、大人の雰囲気でした。MC一切ない、ノンストップライブでした。

Cotton Clubは整理券くれないところがスマートじゃない。
駅近で便利だし座席のスペースも余裕あるけど、どちらかというとBlue Noteの方が好きです。

とはいえ、Royの歌声も聞けて楽しかったです♪ボーカルの選曲は、おなじみの"Never Let Me Go"





You'd never leave me would you?
You couldn't hurt me could you?

ってところの歌詞が好きです。

あとはロイのフリューゲルホルンの響きは、相変わらず鳥肌ものの絶品でした。これを聞いただけでも行った価値はあり!

ROY HARGROVE QUINTET
ロイ・ハーグローヴ・クインテット
2.25.fri
Showtimes:7:00pm & 9:30pm

Roy Hargrove(tp,flh), Justin Robinson(sax,fl), Sullivan Fortner(p)
Ameen Saleem(b), Montez Coleman(ds)

次は3月のジャック・ジョンソンライブです。
楽しみです!

ラベル: ,

4 Comments:

  • tomi-san,はじめまして
    私もROYが大好きです。2/23のblue note行ってきました〜

    SOIL、そして ROYと、音楽の好みでここまで共感できる方がいらしたんだ〜。。。とブログ拝見させて頂いて驚いております。
    ちなみに J.A.Mのライブにも、仕事帰りに本厚木駅にあるJAZZライブハウスcabinにちょくちょく行っております(^^)

    私はタブさんの存在がきっかけで2006年末クリスマスにTPを自分自身にプレゼントしまして、以降、挫折を繰り返しながら!?自己流で練習してきて、途中ROYの存在を知り、FHを購入し、今に至っております。
    (SPEAK LOW、いいですよね〜 耳コピーで音拾ったりしてますよ〜)

    tomi-sanの音楽の好み、趣味のTPを始められた時期、などなどカブり過ぎててホント驚きつつコメント書かせて頂きました。

    また遊びにきます〜

    By Anonymous Keisuke, at 28/2/11 22:34  

  • Keisuke san
    初めまして。遊びに来ていただきありがとうございます。
    Blue Noteのライブは盛り上がりましたか?

    そして、まさかのタブさん(Soil)ファン&トランぺッターですか!?すごい!私も共感できる方がいて嬉しいです。私もJAMも大好きです!JAMが奏でるRoyのStrasbourg St Denisも大好きです!

    私はトランペットの練習は音がうるさいとか言い訳しながら、ついついさぼり気味ですが、ライブを見る度に頑張ろうと思います。

    Keisuke sanも挫折に負けず頑張ってください♪

    ブログも超さぼり気味ですが、トランペットの様子なんかもまた頑張って更新しようと思います!

    By Blogger tomi, at 28/2/11 22:55  

  • tomi-san, レスありがとうございます。
    ブルーノート最終日2部に行ってきました。なんであんな柔らかい音が出るんだろう?と呆然としながら見てました(笑)
    それにしても彼はとてもチャーミングというか、キュートですね。

    練習しない限りうまくならなくて、練習しないとすぐに吹けなくなってくるTPって楽器はなかなか手強いですが(英会話やサーフィンにも似てる、、、苦笑)、ROYやタブさんの演奏を聞くと、TPってなんて楽しい楽器なんだ〜って再認識させられます、、、よね?(tomi-sanもそういう方だと確信します!)そんな難しいけど無限の可能性がある楽器を思い切って始めるきっかけ与えてくれて良かったなーって時々思うんです。

    ただ、、、”ジャンルの枠にとらわれない”タブさんやROYの音を背景にTPやってるせいか、セッションや練習等でいわゆるジャズのスタンダードが課題曲として与えられると、どうしても興味が湧かず、吹いててもやや楽しくなく(例外:RED CLAY!)ついついタブさんやROYの音源で吹いたり、に逃避してしまってます。。。

    By Anonymous Keisuke, at 1/3/11 00:02  

  • おお〜、ブルーノート最終日でしたか。うらやましいです!
    そうそう、ロイはとってもクールなのにチャーミングですよね。

    Red Clay吹かれるんですか!すごいー。

    タブさんもよく練習を何時間したとか、ブログにも書かれてますしね。プロでも練習が欠かせない楽器なんですよね。トランペットって。

    といいつつ、私は仕事の都合でクラスを辞めて以来、すっかりさぼり気味で、たまにマウスピースでロイの真似をする位に留まっています(反省!)
    友だちがフルートを始めたので、いつか一緒に吹けるように頑張りたいと思います。

    Keisuke sanもめげずに頑張ってくださいー!♪

    By Blogger tomi, at 1/3/11 22:40  

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home