Life in Tokyo: ペルー雑感 インカトレイル編 Life in Tokyo

Life in Tokyo

|

2007-11-06

ペルー雑感 インカトレイル編

ペルー日記。忘れないうちに頑張ります。

2年越しでも実現できなかったインカトレイル。相当下調べしたのに結局行けませんでした。

オリャイタイタンボ付近の村からマチュピチュまで82 キロを3泊4日で歩くのが一般的なコースです。インカ道自体が、世界遺産なので、一日500人の入場制限があります。500人はポーターさんを入れての人数だし、グループツアーが入ったらあっという間にこの人数に達するらしく、去年は出発の2ヶ月前で満員、今年はなんと3ヶ月前に問い合わせても無理でした。

コースはどうなんでしょ、去年はネパールを4日で100キロ歩いたけど、標高差を見るとやっぱりマチュピチュの方がしんどいのかな。

マチュピチュで出会ったイギリス人グループは「楽勝だった」と言ってたけど、リマで出会った日本人女性は、「きつかった~もう二度と無理」と言ってました。

インカ時代は飛脚みたいな人がいて、リマ~クスコ間(1000 キロ)をリレー形式で3日で情報を運んだそうだけど、私たちのマチュピチュガイドのジェシカも負けず劣らず凄腕でした。なんでもインカ道マラソンみたいなのがあるらしく彼女はこの82キロのコースを8時間で走り優勝したそうです。華奢でかわいらしい人だったのに驚き。標高は2200~4200m、トレーニングしないで普通の人が走ったらきっと死んじゃうよー。

私は走るつもりはさらさらないけど、もしいつかペルーに再訪する機会があるならインカトレイルはしてみたいなぁと思ってます。

ラベル: ,

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home