Life in Tokyo: Gilles Peterson Worldwide-BBC Radio1 Life in Tokyo

Life in Tokyo

|

2012-03-10

Gilles Peterson Worldwide-BBC Radio1

BBC Radio1 で97年から続いているGilles PetersonのWorldwide。
 
今月で終了というニュースを聞いて衝撃を受けました。私がイギリスに行ったのが98年。BBC Radio1はいつも聞いていて、ある日突然言葉が聞き取れるようになったのも、Radio1のおかげと言っても過言ではない位。

帰国してから数年後、J-WAVEで、Worldwideが聞けるということを知り、時間の許す時はいつも聞いていました。

彼が創り出した音楽観はすばらしくThe Roots、Q-Tip、Erykah Badu、Roy Hargrove、Soil and Pimp Sessions、Jose James、Kyoto Jazz Massive 、Cuban Jazzの面々など、もちろんすでにBigな人も含めて、ジャイルスが世界に先駆けて紹介していたり、Remixしていたり。ジャズからヒップホップまで幅広いのに、思えば私の好きなミュージシャンばかり。そんなわけでジャイルスには特別な想いを感じています。
ちなみに、私が人生初ライブに行ったのは、ジャイルスが見いだしたジャミロクワイでした。まだRadio1を聞く随分前の話。

ジャイルスのWorldwideが聞けなくなるのはとても寂しい。あの聞き慣れた女性の棒読み日本語の"じゃいるすぴいたあそん•わあるどわいど"という声も。
残り4週間、聞き逃さないようしようと思います。 

今週のショーは、ジャイルスも認める素晴らしいトランぺッターRoy Hargroveが紹介されました。
9分30秒くらいから27分くらいまで、Roy Hargroveショー  

来週の水曜以降は聞けなくなるので、今回ばかりは、ネットラジオの録音が出来ないかと思案しています。

Poetry (Hard Groove) as RH Factor- with Q-Tip
O My She Yeh(Habana)-with Crisol
Red Clay(BBC Sessions)-with Dwele
 ※()内はアルバム名




ありがとうジャイ君

ラベル: ,

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home