Life in Tokyo: アル・ゴア&リチャード・ブランソンのPrizeと音楽祭 Life in Tokyo

Life in Tokyo

|

2007-02-10

アル・ゴア&リチャード・ブランソンのPrizeと音楽祭

アル・ゴアとヴァージングループのサー・リチャード・ブランソンが、地球温暖化を阻止するべく大気中の温室効果ガスを取り除く方法を発明した人に$25Millionの賞金を与えると発表しました。日本円で32億円くらい?すご!

ブランソン氏によると、彼はガイア論の提唱者のジェームズ・ラブロックに影響を受け、地球が今、大きな'tipping point'(転換期)に来ていると強く感じているといいます。で、今動かなきゃいけないと強く感じたそうです。超有名人の二人だから、アメリカのマスコミなんかも大きく取り上げてるし、画期的な行動だと思います。

超大物二人の強力タッグのニュースはまだまだ続きます。(たぶん)


この二人、昨年のLive8より大規模な音楽祭を計画しているらしい。
(例のオンラインラジオのVirgin Radioでは昨日既に言ってたけど、公式発表はまだみたい。)
去年のLive8のU2や、Coldplayなども出るといううわさ。多分世界同時開催(7月7日)で、アメリカ、イギリスを始め世界数カ国を予定。日本は多分京都議定書の関係で京都という噂があります。

Live8やホワイトバンドのときは、一瞬大盛り上がりしたけど、ばたばたで決まった日本では、一種のファッションとしてホワイトバンドブームのように終わってしまった感がありました。(結局ホワイトバンドの大意の国連のMDGsのメッセージはそれほど伝わらなかった。特に日本では…)
なので
今回はたっぷり時間をかけてやってほしいな。温暖化はMDGsより多分みんなにとって身近だし誰もが肌で感じてきていることだろうからメッセージは伝わりやすいかもしれないけど、一つの音楽イベントとして終わるんじゃなくて何か行動を起こすきっかけになるようなイベントになればいいなと思います。

ちなみにイギリスは京都議定書のガス削減目標を既にクリア。日本はチームマイナス6%とかやって削減6%を
目標にしてるけど逆に以前より排出量が増えています。豊かさとは何かをもう一度考えなければならないときです!!

二人のインタビュービデオ&記事(CBSニュース)
http://www.cbsnews.com/stories/2007/02/09/tech/main2452384.shtml


ラベル:

2 Comments:

  • すご~い!!!
    そんな発明ができる能力があれば、仲間を集めて、研究をはじめたいな~☆

    温暖化ガスを減らすのは一人ひとりの意識の中からはじめないといけないよね。
    単純な方法は衣・住・食の最低限必要なモノだけをそろえて、みんな仲良く物々交換で生活できたら一番だろうなぁ・・・

    理想論はいくらでもあるけれど、心がけを大切にしたいね。

    最近ちょろちょろTVに出てたアル・ゴア氏が見たからに不正な感じの大統領選で選ばれなかったときはまだBATHのCALTON WALKに住んでたね。懐かしいな(^^)

    By Anonymous じんじん, at 15/2/07 22:47  

  • じんじんコメントありがとう。

    そう、ゴア氏が敗れたときはBathにいたよね。スタバでGPが何でブッシュなんだ!ってすごい怒ってたの思い出すよ。Calton Walkなつかしいね~。

    そう、みんなができることを少しずつやるだけでガス排出量はだいぶ変わると思うのよね。
    こういう問題を少しでも考えるきっかけになるならこのゴアさん&ブランソンさんの賞金も温暖化ライブもやる価値あると思うよね。ラインナップが楽しみね(^o^)

    By Blogger milhouse, at 15/2/07 23:47  

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home