Life in Tokyo: 江戸切り子体験 Life in Tokyo

Life in Tokyo

|

2009-07-19

江戸切り子体験

江戸切り子体験教室へ行ってきました。1年越しの実行!
江戸切り子は色付きのガラスと透明ガラスの二重になってて、それを削っていくんだけど、こういう細かい作業には性格がでるわね。
慎重でセンスあるぴーちゃんは下絵もきれい、掘るのもきれい!
聡明なイッシーは頭脳で器用にやってのけ。
私はと言えば下絵も雑、練習もろくにせず一発勝負。で大失敗!!><
ついた傷は消すことができないので、失敗は失敗。途中でもう一回やり直すか、放り投げたくなったけど、でも失敗も味があっていいじゃないか!と開き直って挫けず完成。
出来上がったの見たら、あら、不思議。だんだん愛着がわいてきてます。
7月につけた梅酒ができあがったらこれで飲もう♪

お店の人とも色々話を聞いたら、作家さんは大体自宅で工房を持って掘るんだって。
ベテラン作家さんや新生作家さん、その人その人の特徴が色々味があって、自分でやって難しさも実感して、プロの技のすごさを改めて実感した一日でした。







朝の会がゆっくりできてオススメ

買ったグラス(左)と一緒に

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home