Life in Tokyo: 3回目のトランペット体験 Life in Tokyo

Life in Tokyo

|

2006-02-18

3回目のトランペット体験

体験またまた行ってきました。正式には4回目、でもちゃんとレッスンらしいレッスンは2回目。(1回目はずっこけで音が出ただけ、2回目はこの日記に書いてるやつ、3回目は見学のみ)

前回は1月だったから、約1ヶ月ぶりに吹きました!

場所は新橋。レッスン会場までJRで行ったらなんと京浜東北線は浜松町の次は東京まで止まらないのね。。。ジャストで着ける予定だったのに東京からまた戻らないとダメで10分もロス!遅刻してしまったよ。もー京浜東北嫌い...

今回はグループで5名。女性3名、男性2名でした。女性は同年代くらい、男性お二人はお仕事は引退されているくらいの年齢。ぱっかり割れてて面白かった。

さて、遅刻していったけど、何とか教室に入り、マウスピースに向かって吹く練習。これって、トランペットに装着して吹くより難しい。空気がまっすぐ出ているかいまいち分からないし、歯をかみ合わせて少し開いて唇をムニって横に開いて、、、って言われてもやってるつもりだけど本当になってるかが分からない。でもとりあえず、前やったことは忘れていなかったみたい。できました!

「じゃ、トランペットで吹いてみましょう!」

「ブー」
わーい!やった!一発で音が出ました。みんなより早く。そらそうよね、私だけ以前体験受けてたから。でも1ヶ月前だったのに忘れていないことが嬉しいわ!

しかも!今回からはなんとなく空気の出し方が分かってきたようで、くらくらしません。今まで多分空気を力いっぱい出しすぎてたみたいです。そんなに気張らなくても唇が震えて空気の穴からキチンと空気が出れば音って出るのね。あごを引いて下あごに力を入れると他の音も出せるようになりました!

わーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!

めっさ気持ちいい。

しかも、先生すごい分かりやすくて丁寧でいい感じ。休憩中は、空気口から水蒸気のだしかたや、楽器のお手入れ方法(油のさし方)まで教えてくれます。

音が安定するようにするための練習では、4拍子吹いて、4拍子休むの練習。ファの音でやりました。最初は少しぶれたけど、だんだん安定する音が出てきました。もうめったにフューとかってスカスカにならずちゃんと出ます。ワオ!かっこいい!

やっぱ前回はみっちりプライベートレッスンだったからかな。全然吹けず恥ずかしかったけど、その成果でしょうか!

やった!最終的にドレミファソーまで音階ができるようになりました。今日C Jam Blues吹かしてくれたら吹けたかも。なーんて自信過剰!

あー、楽しかった!(*´▽`*)

今回は完璧。場所は家からも会社からも近いし、先生もジャズに傾倒しているし分かりやすい。
生徒さんももし今回の方々なら、みんなジャズファンだから、きっと習いたい方向性も共通しているでしょう。あ、そう言えば、好きなトランペッターはって先生が聞かれたとき、1人女性でPe'zとソイルのファンって方がいらっしゃいました!5人中2人がソイルファン、ってかタブさんファン?♪♪♪うれし!

ああ、でもどうしよ。またまたレッスンの日は土曜日。それだけがネック。しかも三月開始だと、既に決まってる出張でレッスンを休まなければいけません。始めたばかりに欠席はつらいよね。平日狙いは難しいのかな。なかなか初心者クラスは無いみたいですね。

もう一つ家の近くで見学に行ったとこは平日OK。先生は欽ちゃんみたいでとってもいい人で大好きだったけど、でもクラシック専攻。そのときは実際は吹かなかったからどういうレッスンになるかは分からないけど、クラシックもジャズも吹けるまでの基本は一緒なのでしょうか。誰かー教えて....

早くロイみたいに吹きたい!

そういえばロイ・ハーグローブ、新CD2月発売予定だったのが大幅に遅れているみたい。AmazonUSによると日本先行リリースってなってるのに日本のほうもはっきり日にちを出していない。いつになんのー?

あ、さっきウィントンさんのIpodのCMが流れてた!ついに日本上陸したのね!

トランペット(-ω-)ノ
今週中にはどこにするか決めないと!

ラベル:

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home