Life in Tokyo: トランペットレッスン日記② Life in Tokyo

Life in Tokyo

|

2006-04-28

トランペットレッスン日記②

久々に自分自身のレッスン日記。

え~っと月に2回のプライベートレッスンが2ヶ月終わりました。つまり4回。
すでに山アリ谷アリ!ここ4回の調子を矢印で表すと↓↑←↑

つまり、

1回目はダメダメ
2回目のレッスン(日記にも書いたけど熱の出た翌日のレッスン)はサイコ~!
3回目のレッスン(イギリスから帰国後、3週間以上のブランク)は最悪!基本を忘れる
4回目のレッスン(昨日)はまたまた絶好調!

という感じ。多分今回は2週間連続で口の形とかも忘れてなかったからきちんと吹けたんでしょうね。3回目の最悪の時なんか先生にあごが「志村ケンのあい~んになってる」って散々言われましたからね(#-Д-) 
そこで、デジカメで自分の唇の形と先生の唇の形、それからアゴの形を取らせてもらってイメトレを繰り返した結果!
昨日はね、いい感じだったんですよ~。唇、アゴもきれいって言われた!「テュー」って出すやり方を取り戻しました!下のドから上のドまで吹けるようになりました。0の指でド(下のド)→ソ→ド(上のド)も成功♪
まだ童謡みたいな曲ばかりだけど「ロンドン橋」、「ローディーおばさん」、「月の光」、「マクドナルドじーさん」などなど数曲吹けるようになりました。(゚∀゚)♪

すっかりご機嫌になって最後は欽ちゃん先生とトランペッタ-談議に花を咲かせました。欽ちゃん先生はクラシック専門だけどやっぱりウィントンさん(ウィントン・マルサリス)はクラシック界でも英雄らしい。Jazz界よりむしろ尊敬されてるかもね。私の好きなロイさん(ロイ・ハーグローブ)は先生はご存じなかったので、ロイはウィントンさんに見出されたこととすっごいいい音だすってことを熱く語ってしまいました。

ゴールデンウィークは実家に帰るから、タロちゃん(ラッパ)持ってかえってお家で練習します♪
母と叔父にも初めてお披露目予定です(ドキドキ!!!)



ラベル:

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home