Life in Tokyo: 暖かなわが町 Life in Tokyo

Life in Tokyo

|

2006-05-01

暖かなわが町

久々に早い時間帯に近所の商店街に行ったら...
半年、いやもう1年振りくらいでしょうか。路上で韓国のお惣菜を売る韓国人のおばちゃんに遭遇。
買わせ上手のおばちゃん。前はもっと遅い時間帯に外にいてて、よく立ち話したのよね。
二人同時くらいに「あらっお久しぶり~」って思わずまた立ち話。その上、夕飯の買い物してたにも関わらずチャプチェ買っちゃいました。
うちの商店街はすごく活気があっていいんだけど、人通りも多いし露店を出すには免許とかもいりそう。おばちゃんはどうみても免許持ってなくて、去年いつのまにかいなくなってしまったのよね。
あ~、ここじゃ売っちゃダメって言われたのかな~。と思ってちょっと寂しく感じてたところ...今日思いがけない再会。
お互い名前も知らないし会話もたわいもないこと。そして「まけるよ~」といいながら大体定価で買わされる。でもおばちゃんのチャプチェおいしいのよね。再会できてなんか嬉しかったな。覚えててくれたことも嬉しかったし ^^

それから、もう一つ。先週末初めて家の近所のバーに行ってみました。渋谷で誕生日会をやった後、11時半くらいだったかな。友達と帰りしにちょこっとのぞいたら物凄い賑わってて地元の人ばかりだったら入りにくいし、またにしようって帰りかけたらオーナーさんが走って来てお店のはがきをくれたの。で立ち話してるうちにやっぱり一杯飲んでいこうってことに。
カウンターしか席があいてなかったんだけど、オーナーさんもとても気を使ってくれてたくさん話しかけてくれました。それに隣に座った地元のお姉ちゃんがこれまたとてもフレンドリー。結局2時半くらいまでまったりした時間を過ごしたんだけど、お会計もこれまたフレンドリー。なんとお酒全部500円!地元を愛する心に触れて、そして私たちみたいな新顔も快く受け入れてくれてほんとに嬉しかったぁ☆民家の片隅にある小さなバー。この町に来て3年目の春。なんか町の一員に迎えられた気持ちになりました。

あ~あのー。あったかい&ちょっといい話の後になんですが、今日はこの家に引っ越してきて一番暑い日でした。
200歩しか離れていない前の家から引っ越して来たのは去年の秋。我が家、屋根裏部屋みたいな作りでとにかく日差しがすごいんですよ。冬の間はそれでよかったんだけど。今日は家に帰ってきた途端もわーん。あー真夏が恐ろしい。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home