Life in Tokyo: ウィンブルドン決勝 Life in Tokyo

Life in Tokyo

|

2006-07-09

ウィンブルドン決勝

サッカーのワールドカップに気を取られてるうちに気づけば今日が最終日。毎年ウィンブルドンは見てたのに今年は見る機会がなくて(サッカーのせいで)、昨日女子の決勝を始めてTVで見ました。エナン・アーデンってなぜか気になる。地味でか細いイメージなのに鋭いボールを打つの。モレスモは最後のインタビューを聞くまでは本当は男性(しつれい!)と思うくらい力強かった。でもインタビューでは女性らしくかわいらしかったけど(笑)。

男子はといえば、今ちょうどやっていますが、4連覇を狙うフェデラーとクレイの王者ナダル。

ピート・サンプラスの大ファンだった私。

なので、フェデラーに4連覇でピートの記録を抜いて欲しくないのでできればナダルに勝って欲しいなあ。。。でもフェデラーは強い。ものすごいストレートショットと鋭角アングルのバック、すーっと入ってくるスライス、それから強烈&正確なサーブ。もう言うことなしの安定感。ああ、正直サンプラスの全盛期より強いかも。ナダルがんばって~!!ちなみにナダルのコーチは叔父さんというのは有名だけど、ナダルの別の叔父さんはバルセロナのプロサッカープレイヤーだったんだって。スポーツ一家なのね。

ちなみにワールドカップもあっという間だったけど、やっぱりジダンに有終の美を飾って欲しいからフランスを応援しョ。

ラベル:

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home