Life in Tokyo: 好きなトランペッター タブゾンビさん Life in Tokyo

Life in Tokyo

|

2006-06-07

好きなトランペッター タブゾンビさん

やっとご紹介できる機会に恵まれました。

今年は大大大大ブレーク間違いなし!というかもうブレーク中ですね。日本でもヨーロッパや世界でも大活躍のタブさん。ご存知Soil & “Pimp” Sessionsのトランペッター。とにかくいい。聞いたことの無い方はもしこれを読んでくれる人は読む前に(先入観がない状態で)まずは一度聞いてみて欲しいです。しかもできればCDでなくライブがいい!

ソイルを始めて聞いたときは脳天を直撃されたほどの衝撃でした。
とにかく彼らのエネルギーがすごいんです。社長、元さん、丈青さん、秋田さん、ミドリン、そしてタブさん。

それぞれ違うバックグラウンドを持った6 人が融合したときの音のすばらしさ。私の表現力では言葉ではうまく言い表すことができません。Jazzなんだけどとにかくパワフル。こんなジャズ今まで出会ったことなかった。この意味、ライブに行かれた方はお分かりと思いますが、ジャズであんなにぶっ飛ぶなんて普通あり得ません。

今まで(私にとっての)ジャズって、リラックスしたい時やくつろぎたい時に聞くものでした。ところが!ソイルを聞くときは圧倒的に気合を入れたい時。例えば朝の目覚め、ジムで走るとき、あと勝負前とか(笑)

そういう意味ではロックやパンクに共通するという評論ももっともなのかもしれません。だから本当はジャズじゃないのかも知れません。でもそんなのどっちでもいい。とにかく好き。聞くとすかっと気分爽快になれます!

PE'Zとよく比較されていますが、私的にはPE’Zのほうが少しポップで軽めな感じ。ソイルの方が癖があるというか癖になるというか!アクが強いというか、男臭いというか!とにかく熱い!闘魂(笑)

なのでファン層は、男性も女性も半々くらいでしょうかね。(私の周りは女性ばっかりだけど)男性は特に共感できる音楽かもしれない。ヴァイヴというかスピリットというかそういのって同姓の人の周波ってあると思うし。

で、タブさんなんですが、私がトランペットを始めたいと思ったきっかけの1人。おしゃれで見た目はクール(?)で、ちょっと近寄りがたい雰囲気かなと思っていましたが、実際はおもしろくてとーーーってもいい人(に違いありません)。私の周りのトランペットを吹く人には悪い人はいませんので間違いありません。トランペットに対するパッションはすごいと思います。絶対にギークに違いありません。九州男児なのでこれまた頑固&こだわりがあるに違いありません。
それとすっごい華奢なのに、あんなパワフルなライブをこなすタフマンです。よくあんなに動きながら音続くよねー。もちろん努力があってこそだと思います。トランペットって本当に体力のいる楽器ですからね。私もまた鍛えないと!

タブさんの曲でお気に入りはやっぱ「PIMP OF THE YEAR」の中の「破片」。泣けます。いつか吹いてみたいなぁ。

http://www.soilpimp.com/
http://president.weblogs.jp/tabuzombie/

SUMMER GODDESS
サフォケーション(動画)

ラベル: ,

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home