Life in Tokyo: 星野道夫さん Life in Tokyo

Life in Tokyo

|

2006-08-08

星野道夫さん

今日(8月8日)は星野さんの命日。今日一日は特に星野さんのことを考える時間が長かったな。

週末、松屋銀座の星野道夫写真展に行ってきました。(全研のあと!)
週末だったせいもありますが、物凄い人。老若男女。星野さんの世界に共感されている方々がこんなにもいるんだと思うと嬉しくなりました。夏休みということもあり、子供もたくさん来ていたのが特に嬉しかったな。

美しいアラスカの自然、動物の親子の愛情、生まれたばかりの動物のたくましさ、星野さんのアラスカ、そしてアラスカの人々への愛情が読み取れる写真の数々。やはりクマ、それからカリブーの写真はすばらしかった。特にクマに対する思いは特別だったんですね。
大きな写真の脇にはところどころ星野さんのメッセージがかかれており、胸にこみ上げてくるものがありました。

会場には、星野さんの直筆の日記も展示されていました。私は意外と文字で性格を当てるのが得意です。想像していた字よりワイルドでした(!)星野さんとはお会いしたことがありませんが、私の中で星野さんという人がどういう人であったかはもう大体固まっています。

シシュマレフが沈むのを何とか止めたいな。。。

今日は、現在勤めている会社の日本支店立ち上げから7年目の記念日でもありました。
もう転職することが決まっているけど、8月8日には、星野さんと今の会社のこと、いつまでも思い出すだろうな。

写真展は14日までですが、あと一回行けるといいな。
http://www.matsuya.com/ginza/topics/0814e_hoshino/

ラベル:

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home