Life in Tokyo: フェアトレードコーヒー Life in Tokyo

Life in Tokyo

|

2007-02-24

フェアトレードコーヒー

先日のフェアトレードチョコに続きナマケモノのMLでお知らせのあった『LOHASな夕べ~おいしいコーヒー楽しんで、ホッと一息くつろいで』というイベントに参加してきました。

ブラジルとエクアドルの有機栽培のコーヒーの試飲をしながら、フェアトレードや環境について考えるよい機会となりました。


スタバの日記書いたとき、フェアトレード買います宣言したのにほとんど実行できてなかった
(><)反省。

大手コーヒーチェーンの通常の貿易ルートだと生産者の利益は多くて10%。コーヒーの価格は市場や環境に大きく影響を受け、生産者は不当な貿易制度により苦しめられている現実があります。
http://trumpeter-in-1054.blogspot.com/2006/10/blog-post_30.html

が、フェアトレード商品だと、少なくとも最低限の保証があります。児童労働もなくなるだろうし、農薬を使わず環境にやさしい、しかも美味しいコーヒーができるなんてまさに一石三鳥!

環境といえば職場では自動販売機が無料でコーヒー、紅茶、ジュース類が自由に飲めるのをいいことに、いけないと思いながらもついつい自動販売機を押す毎日。紙コップで出てくるもんだからマイタンブラーの意味のない毎日でした。あーまたまた反省!

会社に紙コップ、缶、ペットボトルはなくしましょうって提案してみよう。ブラジルのカルロスさんのインスタントコーヒーは会社に置いて、マイタンブラーも復活しよう。 味はね、ブラジルのコーヒーがさっぱりめ、エクアドルのほうが酷があり濃いコーヒーの好きな私はエクアドルを購入してみました。

で、今日は早速コーヒーを家でたててみました。ホットケーキなんぞを作って一緒に食してみました。

エスプレッソメーカーで作るとうーん、どうかな、って忠告されたにもかかわらず、フィルターがなかったから、メーカーで作りました。案の定、粉が少し混ざったけど、でも上出来上出来。我ながらよい出来でございました (^▽^)

まさに部屋中アロマの香りがほわわーん。このあと、カフェラテまで作り本当にまったり土曜日を過ごしました。
やっぱエスプレッソメーカー用は荒挽きじゃないとダメなのかな。

ホーローケトルは持ってるから今度はコーヒーミルとペーパードリップが欲しくなりました。



フェアトレードコーヒー
スロー http://www.slowslowslow.com/index2.html
People Tree http://www.peopletree.co.jp/
無印 http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076786689
イオン http://www.aeon.jp/shopping/recommend/food/f_coffee.html 
などなど!








ラベル:

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home