Life in Tokyo: CO2排出量(ストップ温暖化) Life in Tokyo

Life in Tokyo

|

2006-02-26

CO2排出量(ストップ温暖化)

先週のNHKの地球温暖化の番組を見て以来、ますます環境問題が気になって仕方ありません。


温暖化の原因であるCO2。マイホームで自分が一体どのくらいCO2を排出しているのか調べてみました。

1ヶ月のCO2排出量
電気 113kWh×0.38=42.94Kg
ガス 15m3×1.96=29.4Kg
------------------------------------
合計 72.34Kg

それって多いのか少ないのか...日本人1人が1年間に出す平均CO2は10トンだそうです。

もちろん私も生物なので呼吸によってもCO2を排出しています。人間1人は1日平均1KgのCO2を吐き出しているそうです。従って1ヶ月にすると30Kg。ってことは自宅での消費量と自分合わせて1ヶ月約100Kg以上かー。ってことは、100Kg×12ヶ月=1200Kg(1.2トン)!!

これに会社での電気使用量、スーパーやレストラン、電車や図書館、学校などの公共スペース、工場とかタクシーとかゴミ焼却とか色々あるからきっとそれが積もりに積もって1人平均が10トンになるんでしょうね...何とかして地球温暖化をなくし、シシュマレフ島やモルディブを救いたい!

そこで今月から「ストップ・ザ・温暖化」に登録してみました。
http://stop-ondanka.com

家庭やグループごとに登録ができ、自分が一体どのくらいCO2を排出しているのかが表になって出てきます。目標は、対90年比6%削減です。
上記で私が自分の電気&ガスのCO2排出量を計算していますが、自動計算してくれます。これに加え、LPガスやガソリンなども登録できます。ついでに支払金額も登録できるのでちょっとした家計簿にもなります。CO2削減=家庭の支出を控えることになるので一石二鳥ですね。しかも先月比でペンちゃん(ペンギンのキャラクター)がエコパラメーターで、「ファイト!」とか「CO2減ったね!」とかって応援をしてくれます。 あと、都道府ごとにランクがあります。我が東京都は今のところ今月1位!

では、どうすればCO2削減ができるか。「ストップ・ザ・温暖化キャンペーン実行委員会」では、以下のような提案をしています。
(以下抜粋)
例えば、次のように家庭からのCO2の排出を減らすことができます。
車の使用を半分に、アイドリングもやめる ・・・17%削減
お風呂を2日に1回に。朝シャンを止める・・・8%削減
冷暖房を厚着、薄着で調節する・・・5%削減
使っていない電気製品のコンセントを抜く・・・5%削減
いらないものを買わない、ゴミを半減・・・3%削減


皆さんも是非登録されてみてはいかがでしょうか。





PS 公言!!
明日とうとうラッパ買いに行きまーす ^^

ラベル:

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home